FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「豆腐っていったい何なのだろう?」 【豆腐づくりは科学なのか 3】

「豆腐っていったい何なのだろう?」 【豆腐づくりは科学なのか 3】

 豆腐づくりってのは基本的に言うと「科学」だと思います。
最低限の知識は頭に入れて、それをつくらなくては良い物に成りようが
ないのではと思います。
但し、相手が生き物(大豆)である以上、100%いつも同じ物が出来上がる
というのは有り得ない事と考えます。
(この場合の「いつも」というのは、ライン生産では、1シーズンから1年辺りを指します。
また、あまり美味しくないものであればこの限りではありません。)

 ライン生産から出来上がる豆腐はおそらく科学でしょう。
ですが、手造りの豆腐はそれを上まわるものでなくてはいけないのではないでしょうか。
手造りの、いや、ものつくりの価値を問い質した時に、そうでなくてはならない
という責任感に似たような使命を、町の豆腐屋は感じ取るべきです。

 ものつくりとして、豆腐を造るには、
科学は頭の中にイメージとして入れておき、五感で様々な要素を体験しながら
それを積み重ね、「腕」として蓄えていくことだと思います。
ですが、上手に出来上がらないとき、その時は「科学」の知識が必要だとも思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あるじ@気合豆腐

Author:あるじ@気合豆腐
東京は葛飾にある町の小さな豆腐屋の店主(あるじ)です。
気合豆腐 埼玉屋本店

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。